気候変動

新型コロナウィルスからの復興と気候変動・環境対策に関する「オンライン・プラットフォーム」閣僚会合に対し、提言を提出

投稿日:2020年08月28日

新型コロナウイルスからの復興に関連する気候変動・環境対策に関する具体的な行動や知見を共有するための閣僚級オンライン会合が9月3日に開催されます。また、オンライン・プラットフォーム「Platform for Redesign 2020」も立ち上げられました。

JACSESでは、9月3日の閣僚級オンライン会合に参加する日本を含む気候変動枠組条約(UNFCCC)締約国・国際機関や非国家アクターに向けた提言を作成し、会合事務局に提出しました。

詳細は、以下よりご覧ください。

Statement on Policies and Actions to Increase Resilience to Possible Global Risks of Climate Change and COVID-19~For the Ministerial Meeting of the Online Platform on Sustainable and Resilient Recovery from COVID-19~

<提案要旨(日本語訳)>

地球規模で起こり得る気候変動とCOVID-19によるリスクへの強靭性を高める政策と行動についての提言~新型コロナウィルスからの復興と気候変動・環境対策に関するオンライン・プラットフォーム閣僚会合に向けて~

提案1.最も被害を受けやすい弱い立場の人々の気候変動適応策強化

提案2.あらゆる温室効果ガスの網羅的かつ費用対効果も鑑みた地球規模での削減加速

提案3.弱い立場の人々のエネルギーアクセス支援、自立分散型の再生可能エネルギー推進

提案4.気候変動・環境・持続可能性・災害への強靭性を踏まえ、COVID-19からの経済復興プロセス
において、経済・社会・環境課題の統合的解決を追求

  • 出版物

運営サイト

Fair Finance Guide Japan
PAGETOP
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-10赤坂三鈴ビル2F
Phone: 03-3505-5552 
Fax: 03-3505-5554 
Email: JACSESのメールアドレスです
Copyright © 「環境・持続社会」研究センター(JACSES) All Rights Reserved.