注目レポート

日本発の国際社会の サステナビリティに向けた提言~気候変動対策と貧困対策の統合的解決を目指して~<地球規模での気候変動対応と日本の貢献のための提案 Ver.5>

投稿日:2020年04月14日

2019年は世界的な異常気象に加え、気候変動による少雨・干ばつ・乾燥が要因の1つとも懸念された森林火災等もあり、「気候危機」という言葉が注目を集めた。スペインで開催されたCOP25では、2030年の温室効果ガス削減目標における各国の野心引き上げが争点の1つになったが、足並みがそろうことはなかった。

気候変動とその影響に対する関心度は非常に高まりつつあるが、今後我々はどのような行動を求められているのか。地球上には貧困や格差等の様々な課題があり、気候変動のみに集中して対処できる訳ではないのが現実である。各国の抱える事情や優先順位は異なるため、「パリ協定が実施段階に移った」というだけでは、世界全体で対策を加速化することは難しい。

しかし、まだまだ国際交渉の中で焦点が当たってこなかった点は多く、とれる対策はたくさんあると考えている。そのような背景を踏まえ、弊センターはCOP25前に「日本発の国際社会のサステナビリティに向けた提言<地球規模での気候変動対応と日本の貢献のための提案 VER.5>」を発表した。

すでに様々な関係者の方々に目を通していただいているが、これまで気候変動問題に馴染みのなかった方々にもご覧いただき、具体的取組に関する多様な議論が促進されることを期待し、用語説明・資料を付けた本提言レポートを発行する。

本書が、今後の日本・世界における気候変動対策に関する議論・取組・協力を更に推進していただくための一助となれば幸いである。

レポート前半のダウンロード(PDF)

レポート後半のダウンロード(PDF)

  • 出版物

運営サイト

Fair Finance Guide Japan
PAGETOP
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-10赤坂三鈴ビル2F
Phone: 03-3505-5552 
Fax: 03-3505-5554 
Email: JACSESのメールアドレスです
Copyright © 「環境・持続社会」研究センター(JACSES) All Rights Reserved.