日本の大手損害保険会社に対して新規石炭火力発電事業への保険引き受け停止を求める提言活動

アリアンツ、アクサ、チューリッヒ、スイス再保険、チャブなど、世界の大手保険会社が新規の石炭火力発電所建設がパリ協定の長期目標と整合しないこと等から、石炭火力発電への保険引き受けを制限する方針を打ち出しています。しかし、残念ながら日本の損害保険大手である東京海上、MS&AD、SOMPOは新規石炭火力発電事業への保険引き受けを継続しています。そこで、JACSESでは、国際的なNGOネットワークであるUnfriend Coalキャンペーンのメンバーを協力し、日本の損害保険会社に対して新規石炭火力発電事業への保険引き受けをやめるよう提言活動を行っています。

これまでの活動:

メディア掲載等:


  • 出版物

運営サイト

Fair Finance Guide Japan
PAGETOP
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-10赤坂三鈴ビル2F
Phone: 03-3505-5552 
Fax: 03-3505-5554 
Email: JACSESのメールアドレスです
Copyright © 「環境・持続社会」研究センター(JACSES) All Rights Reserved.